風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

懐かしく、新しい『るろうに剣心』〜早霧せいなさん退団から1年〜

 

こんにちは。うさぎです。

早霧せいなさんと咲妃みゆさんが退団されて今日で1年になるのですね。
ツイッターを見ているとたくさんの情報が流れてきて、今もお2人が多くの方に愛されていることがわかります♡

f:id:wind-waltz912:20180723205253j:plain


懐かしい『るろうに剣心』
話題作ということや、ちぎさんのハマり役であったこともあり、かなりチケット難でした。
当時は(今もかも)、チケットを取ることに関して役に立たない私でしたが、いつもどこからともなく(まともな方法です・笑) チケットを用意してくれる妹。
そのおかげもあって、るろうも観に行くことができました。


『るろうに剣心』に関してはストーリー展開よりも、ただただ全てのキャラクターを観て楽しめました。
いつもはこの様な楽しみ方はできないので、自分でも驚きでした。
と言っても、もちろん中身ありきの外側です。
ちぎさんの味のあるお芝居が好きでした。
そしてトリデンテの魅力にぐいぐい引き込まれて、すっかり雪組ファン確定に。
ちぎみゆ主演作品では、『星逢一夜』と並んで好きな作品になっています。

 

♫彡。.:・¤゚♫彡


そして新しい『るろうに剣心』
この秋、ちぎさんが再び剣心役を演じられますが、制作発表でのちぎさんは懐かしくも新しい剣心でした。
女優になられたちぎさんが、剣心役を演じるというのは勇気ある決断であったと思います。
男性の中で男役を演じるのは大変なこともあるでしょう。
宝塚男役の中でも小柄な方であったちぎさん、るろうは男性が多い芝居だし、周りには大きい方が多いように思いました。
ですが、さすがちぎさん!!
登場した瞬間から光ってます


もしかしたら、これから宝塚退団後の男役さんが男役を演じる機会がもっと増えるかもしれませんね。


宝塚版『るろうに剣心』を観た私としては、制作発表の時点でどうしても宝塚版キャラクターと比べてしまうのですが、男性が演じるとどうなるのか、宝塚とは違った面から楽しめそうです。

1番の楽しみはもちろんちぎ剣心です。

ちぎさん以外の剣心ならさほど興味もなかったでしょう。

全く違う土俵での同じ役、女優が演じる男役。

宝塚で培った男役の経験と退団後の1年という舞台経験は大きな糧となり、見応えのある舞台になると信じています^ - ^

 

♫彡。.:・¤゚♫彡


ちぎさんとゆうみさんは今も絆を大切にされているようで素敵ですね
それは今の雪組にもしっかりと息づいていると思います。

11月には劇場へちぎさんの剣心に会いに行きたいと思っています。

 

ありがとうございました ♪