風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

美弥るりかさん〜バウホール『ANNA KARENINA』主演決定!

 
こんにちは。月うさぎです。


ハッピーニュースです!

美弥るりかさん主演の『ANNA KARENINA』が来年バウホールで上演されることが決まりました。
おめでとうございます!!
これは楽しみです♡


美弥さんは2008年の4月星組バウ公演『ANNA KARENINA』で、カレーニン役を演じられてるんですね。
10年前ということなので、ちょっと驚きです。
カレーニンは厳しく渋いイメージがあるので。


今回は真逆とも言えるヴィロンスキー(かっこいい❤︎)
アンナとの愛に生きて苦しむ若き青年貴族将校、今の美弥さんならではのヴィロンスキーに期待大です。


さて、アンナ役は?
原作はもちろん、映画や宝塚以外の舞台では主役がアンナなのですから重要な役ですね。
そちらも楽しみです。

 

f:id:wind-waltz912:20180803182531j:plain

『アンナ・カレーニナ』は数年前に一路真輝さん主演の舞台を観にいきましたが、最後の場面で泣きました。
キーラ・ナイトレィ主演映画でも泣きました。

 

『アンナ・カレーニナ』が特別に好きな作品なのかどうか、自分でも未だわかりません。
ですが振り返ると、原作を読んだ後に繰り返し舞台や映画を観たりしているので、この作品の中に何か私の琴線に触れるものがあるのだと思います。


夫婦愛、背徳の愛、親子愛、友達愛といろんな形の愛の詰まった作品ですが、中核はやっぱりヴィロンスキーとアンナの愛ですから、宝塚ならではの美しい舞台になるでしょう。


*:..。oƒ *:..。oƒ *


来年のバウ公演が美弥さん主演とは予想していませんでした。
七海ひろきさんのディナーショー、明日海りおさんの舞浜アンフィシアター公演、凪七瑠海さんの主演公演、望海風斗さんの『ファントム』と、秋から冬にかけて89期生の皆さん大忙しです。


全て行きたいのは山々ですがそうもいかず、チケットも取れずだったりで、中々厳しい現実です。


*:..。oƒ *:..。oƒ *


Musical『ANNA KARENINA(アンナ・カレーニナ)』
原作/レフ・トルストイ
脚本・演出/植田 景子
宝塚バウホール:2019年1月10日(木)~1月24日(木)


 楽しみが増えました♡

 

ありがとうございました ♪