風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

月組『BADDY』はやっぱり面白い!

BS 『BADDY』を見て

 

久しぶりの『BADDY』を映像で改めて見ると、
やっぱり楽しくてインパクト強い。

f:id:wind-waltz912:20181029185020j:image

悪いことがしたい
いい子でいたい


面白い歌詞ですね。


上田久美子さん初のショー作・演出ということで話題になった作品でした。
斬新で楽しいパロディ的な演出の中にも社会風刺要素もあるという。

その中で、ポッキーの気持ちは痛いほどよくわかります。
綺麗なものだけの白く美しい世界で、超真面目に生きてきた自分の存在が、大悪党バッディの登場で途端につまらないものになってしまう。

悲しいかなこの世がある限り、善と悪が共存するわけです。
その善も不確かなことが多いと感じるのですが。

それでも私たちはずっと善でいたいと願う。
いい子でいたい!
同時に悪のバッディにも魅力を感じてしまうという人間の本質(//∇//)

悪を知ったことで、真の善に目覚めた最後のポッキー、かっこよかったなぁ。


このショーで持ち味全開は、美弥るりかさんと愛希れいかさん、暁千星さん。
持ち味と真逆だったのは、珠城りょうさんと月城かなとさん。
・・・と感じました。
まぁ、そこがツボなのかもしれません。

『BADDY』楽しくて大好きなショーです☆

 

www.wind-waltz912.com
www.wind-waltz912.com

 

月うさぎ♡