風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

『タカラヅカスペシャル2018』感想〜素晴らしき同期生

 

Say! Hey! Show Up!! 

 

花・月・雪・星・専科の夢の競演、
今年もライビュでの観劇となりました。


タカスペ出演が初参加の人、今年最後の人、最後になるかもしれない人。
色々な思いを胸に華やかに幕が開きました。

今年も感動する場面あり、笑える場面ありで気持ちも忙しく、総じて心に残る素晴らしいスペシャルなショーでした。

 

一夜明けて、心に残ったことを書いてみます☆

f:id:wind-waltz912:20181222231552j:image

 

明日海りおー望海風斗 

 

第3場で望海さん「♪ アデューマルセイユ」、みりおさん「♪ レ・ビジュー・ブリアン」ソロの後、何と2人で歌ってくれました

「♪ ONE HEART」そして2人はハイタッチ・・というよりも力強くガシッと手と手を握り合うような感じでした。

その瞬間、何故か贔屓の望海さんではなくみりおさんの顔にフォーカスした私、そのあまりに男前な顔にドキッとする。
次の瞬間のぞ様へと視線を移す、これまた男前な顔についに感涙・・・(TT)

最高のシーンでした。

今は花組と雪組で、人気実力を兼ね備えたトップとして輝いている同期の2人。

いろいろと違った形のあら波を乗り越えてきて、分かり合えることもあるでしょう。

願わくばタカスペで89期全員で何か・・と期待したけれど、そこまでは叶わず。
ですが2人のデュエットを観ることができたことは大きな喜びとして心に刻むことができました

 

珠城りょうー仙名彩世

 

スペシャルデュエット、コンビシャッフルですね。

「♪ OKLAHOMA」珠城さんとゆきさんの同期生デュエットも楽しみでした。
学年が上がると同期生でコンビを組むことはなかなかないですしね、
ゆきさんは最後となるので尚更。

珠城さんの包容力あるリードに、ゆきさんもたおやかに優しく応えて、また泣きそうになる。
素敵でしたよ.+*:゚+。.☆


明日海りおー綺咲愛里   
紅ゆづるー真彩希帆  
望海風斗ー美園さくら  

みりおさんとあーちゃんは夢々しいコンビ。

真彩さんはファントム の時に思いましたが、翔ちゃんともあーさともスッとコンビになれるんですね。
今回紅さんともそう感じました。

さくらちゃんは、凄く落ち着いてますね。
望海さんとの学年差も感じさせないくらい堂々としていて驚きました。
トップ娘役として初のタカスペで、内心ドキドキだったと思いますが(^_^*)

 

組コーナー

 

雪組は最初に望海さんのファントムから「♪ 世界のどこに」

何て素晴らしい! ピーーンと張り詰めた会場の空気・・がスクリーン越しに伝わってきました^_^

望海   「where  in  the  world」
真彩   パリのメロディ
彩風   誠の群像
彩凪   SUPER VOYAGER!
朝美/永久輝   義経妖狐
望海   凱旋門「いのち」
望海/真彩   コパカバーナ
全員  Gato Bonito!!


どれも思い出深くて名曲が多いですね。
最後はコパカバーナからの Gato Bonito!!
皆んなでニャオ!(*ΦωΦ*)v

去年に比べると全体的に歌がレベルアップしていて、特に咲ちゃん(彩風咲奈)は2番手として充実期に入っているように感じました。

 

花組はみりおさんのエドガー、いいですね♡あの美しい世界観が蘇ります。

仙名彩世さんの「♪ エイト・シャルマン」はかっこいい!
私は攻めのゆきさんも好きなのでこれは最高です。
鳳月杏さんの中大兄皇子も嬉しい。


星組は紅さんのトークとのギャップがいいですね。今の星組には躍動感を感じます☆

七海ひろきさんの喜六にまた会えた!と言う喜び。1幕での階段に座ってのソロは素敵でした。
麻央侑希さん、紫藤りゅうさんはとっても凛々しいですね。


月組はやっぱり『BADDY』が決まりますね〜珠城さん、美弥さん、この作品に出会えてラッキーだったと思います。

れいこちゃんのLifeiが聞けて、ポッキーちゃんも登場して幸せを感じました♡あのメガネがほしい。
舞台だともっとよく観れるんですけどね^^;

 

 MCは

 

やっぱり紅さんは笑わせてくれますね^ ^

そして若いゆえに皆にいじられる珠城さんが可愛いです。

紅さんが、珠城さんに呼びかける時に「たまきっつぁんは?」て聞こえたのですが、間違いですか?

数々のツッコミが楽しかったです ˙ᵕ˙

みりおさんと望海さんに関しては、ゆるい感じがとってもいいなぁ←好き♡

紅さんは今、1月の大劇場公演のことで頭がいっぱいだと言われてましたが、本当にそうだと思いますねー
皆さんお忙しい。

 

 バウホールメドレー

 

このメドレーも好きでした!

真っ赤な衣装が全員似合ってました。

特に素敵だったのは、れいこちゃんとマイティ。
ここも同期、とっても綺麗な2人。

れいこちゃんと望海さんの2人のご贔屓を同時に観られるのはタカスペだけなのです♪

 

圧巻の歌声は礼真琴さん「花吹雪 恋吹雪」。
歌声はもちろんですが、同じくらい琴ちゃんのダンスが好きです。
ダンスのことはよくわからないけれど、琴ちゃんと翔ちゃんのダンスはいつも魅入ってしまいます。

 

ちなつさんと海乃さんの「この世にただひとつ」大人の感じでとても素敵だった。

去年も感じた柚香光ちゃんのスターオーラ、やっぱりすごいと思いました。 

 

スペシャルソング 

 

「朝日の昇る前に」望海風斗

これも凄く良かったですね。
望海さんの歌でハズレがあるわけもなく、どんな歌も名曲にしてくれる人。
あ、これは本当に名曲ですが。
『華麗なるギャツビー』ですね。

もしかして雪組、上演するのかな?
望海さんでギャツビー、私は大いにあると思います。
またしても悲しい結末ですけどね( ;  ; )

ともかくも素晴らしい歌声に心が大喜びです♡

望海さんの「男の背中を意識する」と言う言葉通り、歌に背中に哀愁感じてグッときましたぞ

 

「LUCKY STAR! 」  紅ゆづる

「蒼穹の彼方」  珠城りょう

「ル・ポアゾン 愛の媚薬」 明日海りお

「Passion 愛の旅」 轟悠

選ばれし曲だけあって、どの曲も良い曲。

それぞれ聞き応えがありました。

 

ありがとう!Takarazuka!

 

書き足りないこともたくさんあるけれど、1番馴染みの多い雪組を中心に印象に残ったポイントのみ書いてみました。

組ファンである前に宝塚ファンなので、本当は同じように書きたいけれど、時間が許さず残念です。

 

これで私の今年の宝塚観劇は全て終了です。

組コーナーで今年の各組の歌を聴くと舞台が蘇ってきますね。
今年もありがとう!タカラヅカ!

来年はどんな感動が待ってるでしょう。

ワクワクしています...♪*゚

 

ブログは星・花・宙に続いて『2018年の宝塚とこれからのこと〜月・雪組』をまた後日アップしたいと思います。

うさぎ
www.wind-waltz912.com