風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

雪組公演2019年 ラインアップ発表『はばたけ黄金の翼よ』『ハリウッド・ゴシップ』

 

雪組公演、秋はドラマティックに

f:id:wind-waltz912:20190603213724j:image

 

2019年秋の雪組公演ラインアップ発表されました。

・望海風斗/真彩希帆主演の[全国ツアー公演] はばたけ黄金の翼よ

・彩風咲奈主演の[KAAT神奈川芸術劇場公演/シアター・ドラマシティ公演] ハリウッド・ゴシップ

 

 

34年振り『はばたけ黄金の翼よ』


まずトップコンビは粕谷紀子先生原作「風のゆくえ」から34年振りの再演となる『はばたけ黄金の翼よ』

まさかの3度目の全国ツアー!そして望海さんが劇画の中のヒーローに
かなり意外な演目でした。
いつもの望海さんが演じるタイプの役とは異質なので。

かなり昔に映像で観ただけなのですが、プロローグが印象的で麻実れいさんがそれはかっこよくて素敵でした。
一路真輝さんの娘役も新鮮で話題になりましたが、真彩ちゃんがどのように演じるのかとても楽しみです。
途中少年ぽい格好しますよね?うろ覚えです・・

ストーリーもHPを見て記憶を辿りながら何となく思い出した感じですが、確かにドラマティックなストーリーで楽曲も良かったと思います。
もう1度妹に借りてみようと思います。

ドラマティックという点では望海さん的なのかもしれませんが、おそらく今までとは違った新しいヒーロー像の望海さんが観られるのではないでしょうか。

私は古い良きもの(作品)を大切にしてほしいという気持ちが大きい方ですが、ターコさんのサヨナラ公演で、ターコさんのあて書きのような作品、
2人は全くタイプの異なるトップなので、望海さんの魅力も存分に生かされるよう、小柳奈穂子先生の新たなアプローチに期待したいと思います^ ^

十分期待できるでしょう!
望海さんですから!!

ただ、
チケットが取れるのでしょうか。
 

■主演・・・望海 風斗、真彩 希帆
◆全国ツアー:2019年10月12日(土)~11月10日(日)

宝塚ロマン

『はばたけ黄金の翼よ』
~原作「風のゆくえ」粕谷紀子(集英社クイーンズコミックスDIGITAL版)~
オリジナル脚本/阿古 健
脚本・演出/小柳 奈穂子

粕谷紀子氏の劇画「風のゆくえ」を原作とした『はばたけ黄金の翼よ』は、1985年に雪組トップスター麻実れいのサヨナラ公演として上演され鮮烈な印象を残した作品。この度の雪組全国ツアー公演において、演出・小柳奈穂子による新たなアプローチで34年振りに宝塚歌劇の舞台に甦ります。
中世の北イタリア。勇猛果敢なイル・ラーゴの若き領主ヴィットリオ・アラドーロは、宿敵である隣国ボルツァーノとの戦において、領主カンポ公を討ち果たす。和平の条件としてカンポ公の妾腹の娘クラリーチェとの結婚を要求したヴィットリオだったが、結婚式の夜、彼女から父の敵として短剣で斬りつけられる……。自らの手で運命を切り開こうとするクラリーチェに心を奪われるヴィットリオ。そしてクラリーチェもまた、非情な支配者の顔の奥に秘められたヴィットリオの優しさに触れ、次第に彼に惹かれていく。しかし、長年覇権を争ってきた両国間に渦巻く権謀術数が、二人の前に立ちはだかり……。
敵同士の二人が、真実の愛によって結ばれるまでを、ドラマティックに描く物語。

引用:2019年 公演ラインアップ【全国ツアー公演】<10月~11月・雪組『はばたけ黄金の翼よ』『Music Revolution!』> | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

 

『ハリウッド・ゴシップ』

 

もう一つは彩風咲奈さん主演の作品です。
彩風咲奈さん、主演おめでとうございます!
ハリウッドを舞台に、こちらもドラマティックな作品みたいですね。
 

■主演・・・彩風 咲奈
◆KAAT神奈川芸術劇場:2019年10月11日(金)~10月17日(木) 

一般前売:2019年9月8日(日)
◆シアター・ドラマシティ:2019年10月23日(水)~10月31日(木)
一般前売:2019年8月25日(日)

ミュージカル・スクリーン
『ハリウッド・ゴシップ』
作・演出/田渕 大輔

映画スターを志しながらもチャンスに恵まれないコンラッドは、これを最後にと、新人発掘を謳う大作映画のスクリーンテストに臨む。しかし主演に選ばれたのは今をときめく若手スター、ジェリー・クロフォード。新人発掘の謳い文句は単なる話題作りだったのだ。その事実を知ったコンラッドは、怒りに任せスタジオへ。だがそこで、彼は往年の大女優アマンダに見出される事となる。彼女はコンラッドに、スターになるための演技や身のこなし、更には、聴衆の目を惹きつける“秘策”をも伝授するという。そんなアマンダにはある思惑があった。それは彼女を踏み台にしてスターとなったかつての恋人、ジェリーへの復讐。やがて、スターの素養を身に付けたコンラッドは、アマンダと共に先の映画の制作発表会見へと乗り込んで行く。そこにはジェリーの新たなロマンスの相手と噂される無名のヒロイン、エステラの姿も。驚く彼らを前に、コンラッドはでっち上げの“ゴシップ”を披露し、悲願であったスターへの道を歩き始めるのだが……。
1920年代のハリウッドを彩るスキャンダラスな“ゴシップ”をモチーフに、虚構の街で夢を紡ぐ人々の光と闇をドラマティックに描く。

引用:2019年 公演ラインアップ【KAAT神奈川芸術劇場公演/シアター・ドラマシティ公演】<2019年10月・雪組『ハリウッド・ゴシップ』> | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

 

咲ちゃんが主演をしたのがもう2年前ですか。
この2年の成長振りは素晴らしいですね。
貫禄さえ感じます。

最近の咲ちゃんは個性の強い役も多いですが、どのような役なのでしょう。
出演者の振り分けが気になりますが、こちらも期待できそうですね。

ということで、雪組もベルばらではありませんでした。

これで今年の雪組は『20世紀号に乗って』『PR×PRince 』『壬生義士伝』『Music Revolution!』『はばたけ黄金の翼よ』『ハリウッド・ゴシップ』とかなりバラエティに富んだラインアップになりました。

雪組公演、春には大いに笑い、夏にはおそらく泣かされて、ショーでは熱く、
そして秋にはまた新しい感動をいただけそうで楽しみが続きます。

雪うさぎ 

www.wind-waltz912.com