風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

宙組公演『異人たちのルネサンス』謎の微笑は?

 

 レオナルド・ダ・ヴィンチ を描くストーリーって珍しい・・

宙組のラインアップを見た時そう思いました。

今まであまり見たことがないのです。

 

ルネサンス期を代表する稀代の天才、ダ・ヴィンチ 

彼を主役にした演劇や映画があるのかなと調べてみたら、今度ディカプリオ主演で、映画化されるみたいですね。

『レオナルド・ダ・ヴィンチ(原題)』

 

なぜ今、ダ・ヴィンチが熱いのか?

どうも2019年は没後500年になるらしく、記念として去年からレオナルド・ダ・ヴィンチ展なるものも開かれたりしているようです。

 

  ダ・ヴィンチ と言えば「モナ・リザ」

 f:id:wind-waltz912:20180327114748j:plain

 世界一有名な絵画だと言えるのではないでしょうか。

そして、

今回の舞台において、キーワードになりそうな? ”モナリザの微笑み”

 

実物をルーブルで見たことがありますが、思っていたより小さくて、厳重にガラスで覆われていました。

『写真みたいにリアルな絵だな』というのが、美術に疎い私の感想でした。

 

モナリザもミステリアスなら

ダ・ヴィンチ自身もミステリアス

 

ダ・ヴィンチ さん、自画像からはかなり美形のようですし、真風さんの若き日のダ・ヴィンチに大いに期待です

秋から冬にかけて、”芸術の秋”にふさわしい公演になりそうですね!


www.wind-waltz912.com

 宙うさぎ