風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

『ファントム』 W.ブレイクの詩とエリックの二面性

エリックの心の代弁者 エリックがクリスティーヌと森で過ごす最も幸せな瞬間があります。 その煌めくような時間に彼はクリスティーヌに一冊の詩集を紹介します。詩人の名はウィリアム・ブレイク エリックは詩人のことを僕の「心の代弁者」と言います。 ウイ…

雪組『ファントム』感想⑦ 美しいフィナーレ

フィナーレナンバーは劇中歌 昨日の『ファントム』舞台での観劇はmy楽になり、今年の大劇場の締めくくりになりました。 観る度に言葉が気持ちに追いつかない状態です。 それでも、多くの人の感動が言葉によって伝わってくることで、言葉にして共感できる素晴…

「パリ夢紀行」「私の夢が叶う場所」雪組ハッピー情報いろいろ!

雪組情報winter ver. 雪組は現在『ファントム』上演中、素晴らしい舞台が感動を呼んでいるのは周知のとおりです。これから観劇やライビュを予定されている方は是非楽しみにしてくださいね。 最近はずっと鼻息荒く(笑)、観劇の感想を書き綴っていますが、ちょ…

雪組『ファントム』感想⑥ 彩凪翔・朝美絢〜美と笑の役替り

真逆の役を演じる 雪組『ファントム』の、彩凪翔さんと朝美絢さんの役替わり。 真逆の役ですが、2人の役作りが話題になっていますね。 翔ちゃんとあーさのそれぞれの役についての感想です。 シャンドン伯爵とアラン・ショレ 簡単に紹介を。 フィリップ・ドゥ…

雪組『ファントム』感想⑤ 注目の役〜永久輝せあ、舞咲りん、縣千など

主要人物を支え深める役 『ファントム』感想⑤です。 『ファントム』には、主演級でなくても、物語に厚みを加えて、主要人物を際立たせ、深みを持たせる、注目の役がたくさんあります。 例えばキャリエールには、若き日のキャリエールやエリックの母ベラドー…

『るろうに剣心』観劇レポ〜早霧せいなさんの剣心に再会できた!

2年ぶりの緋村剣心 早霧せいなさん主演『るろうに剣心』観劇しました。 ちぎさん、男役の魅力全開!!かっこよかったですよー☆*:. 宝塚での初演から、もう2年になるんですね。当時雪組トップの早霧せいなさん、緋村剣心はちぎさんの持ち味を生かした当たり役…

雪組『ファントム』感想④ 真彩希帆〜天使の歌声クリスティーヌ

「複雑な愛」のかたち 2度目の観劇でしたが、舞台も観客も一段と熱かったです。特に前回より観客の熱量が凄かった。舞台と観客の一体感を強く感じました。 終演後はあちこちから感嘆の声。 この熱気は雪組の皆さんにもきっと伝わっていると思ってます。私も…

七海ひろきさん退団発表

星組の七海ひろきさんが退団を発表されました。 来年の星組公演『霧深きエルベのほとり』『ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜』が最終公演になります。 退団フラグは立ってました。 タイミングもあるでしょう。かいちゃんにとっては今がその時なんでし…

雪組『ファントム』感想③ 彩風咲奈〜難役キャリエールを好演

素晴らしかった彩風キャリエール 『ファントム』今回は主にキャリエール役の彩風咲奈さんについての感想です。(内容に触れますのでご注意ください。) 観劇前は 再演ものの時は、観劇前に演者と役柄とを頭でイメージしてみます。 望海さん、真彩さん、彩凪…

雪組『ファントム』感想② 望海風斗〜エリックの心を奏でる

「素晴らしい演者」望海風斗 舞台は19世紀後半、パリ、オペラ座 『凱旋門』でのラヴィックとボリスの別れから、30年ほど時間が戻ります。 『ファントム』②今回はエリック役の望海風斗さんについての感想です。 (内容に触れるのでご注意ください。) ドラマ…

雪組『ファントム』感想〜心から感動する舞台はそうそうない

感想、今夜は少しだけ 『ファントム』観劇しました。 あまりに感動が深いので、詳しい感想は少し時間をおいてからにしたいと思います。(興奮していると、文章が支離滅裂に^^;) なので今日の感想は簡単に、控えめに。 映像が効果的に使われていて新しい『ファ…

彩凪 翔『ファントム』に向けて

彩凪翔さんに注目 いよいよ明日は『ファントム』の初日です。作品が発表された時には、まだ遠い先のことのように思えました。今やっと『待ち人来たる』の心境です。 スカステでのお稽古風景を見ると熱気が伝わってきて、ワクワク感が高まるばかりです。 今日…

ブログ『風のワルツ』について 2

いつも当ブログ『風のワルツ』を訪問してくださり有難うございます。 うさぎです。 以前の「このブログについて」の記事へのアクセス数が意外と多いこともあり、新しく書きかえて「このブログについて 2」としてアップしました。 と言いましても、このブログ…

今年の雪組はパリ一色〜舞台は凱旋門から『ファントム』オペラ座へ

革命広場ー凱旋門ーオペラ座 いよいよ雪組『ファントム』の開幕が間近になってきました。 望海風斗さんの就任以来、雪組の大劇場公演はフランス、パリ一色ですね。雪組タカラジェンヌの皆さんは、舞台上ではパリジェンヌ、パリジャンとして生きる1年となりそ…

『CASANOVA』作曲にドーヴ・アチア氏

全曲ドーヴ・アチア氏 花組公演『CASANOVA』嬉しいニュースが入りました! 世界で活躍するクリエーターのドーヴ・アチア氏の全曲書き下ろし作品となるようです。 同氏の宝塚作品は、『太陽王』(2014年)、『1789 -バスティーユの恋人たち-』(2015年)、…