風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

観劇レポ

星組公演『エル・アルコンー鷹ー』感想〜ダーティーヒーロー礼真琴 / キラキラ愛月ひかる

人はなぜダーティーヒーローに惹かれるのだろう。 悪の滅びの切なさと美しさに魅了されるのか自分の中のダークが覚醒して騒ぎだすのか…^^; エル・アルコンのティリアン・パーシモン-礼真琴 完全無欠のダーティーヒーローです。 11月26日に梅田芸術劇場で観…

月組『ピガール狂騒曲』感想〜月城かなとの輝きを見た

1度の観劇予定でした。気がつけば追いチケしながら数回観劇することになりました。 舞台はベル・エポック(美しき時代)ー19世紀末からの25年間(1889-1914)ー シェイクスピアの「12夜」を枠組みに、華やかなりしパリのムーラン・ルージュを舞台にレビュー仕立…

『パッション・ダムール -愛の夢-』凪七瑠海 ロマンチック・ステージ 感想

幕が開くと真っ赤な衣装のパッション・ダムールの歌手、凪七瑠海ロマンチック・レビューの世界の中で華やかに歌い踊る。 18年の月日と共に完成された宝塚男役の美学が今咲き誇り、素晴らしいレビューが生まれました。 往年のファンだけではなく、宝塚を愛す…

 彩凪 翔 1Day Special LIVE『Sho-W!』愛してんで!

彩凪 翔 1Day Special LIVE『Sho-W!』マチソワしました。 翔ちゃん大好きです。 ミュージカルナンバーありJazにJ-POPと翔ちゃんの魅力がたっぷり詰まったショータイム!至福の時間とはこのことですね。 セットリスト マチソワ マチネ(13:45の部) ソワレ…

『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』感想ー夢夢しいことこの上なし

月組公演、お芝居、ショーともに素晴らしくて楽しくて、初めて宝塚歌劇を観劇される方にもぜひお勧めしたい作品です。 まずショーの感想を少し書いてみます。 雪月花ーせつげつか 雪の巻 / 松本悠里 月の巻 / 珠城りょう 花の巻 / 月城かなと 最後に一言 タ…

雪組『NOW ZOOM ME』BCパターン感想ー望海風斗コンサートー完全燃焼

『NOW ZOOM ME』の感想です。 Bパターンは大劇場観劇とLIVE配信Cパターンはライビュ観劇をしました。 BもCもそれぞれに望海さんの大切にしている思いや気持ちが溢れているように感じられ大変感動しました。 全体的には男役として歌い踊る望海さん、笑ったり…

星組『Ray -星の光線-』感想〜 礼真琴 & 舞空瞳の輝き

遅ればせながら『Ray -星の光線-』の感想です。 演出は中村一徳先生。 大劇場で観劇したのが2月18日、新生星組トップコンビのダンス力の高さ、スピーディーで躍動感あふれるショーに魅せられて、その後ライブ配信でも観劇しました。 礼真琴と舞空瞳のトップ…

真彩希帆 MS『La Voile』優しい風に包まれて

真彩希帆さんのミュージック・サロン『La Voile』(夜の部) について少し感想を書いてみます。 最初に1番感動したことを。真彩ちゃんが作詞したオリジナル曲「My ever lasting dream-私の永遠に続く夢」歌詞に込められたメッセージが素敵でした。(作曲:青…

雪組『炎のボレロ』観劇感想ー彩風咲奈〜復讐と恋の物語を熱演

雪組公演『炎のボレロ / Music Revolution! -New Spirit-』8/30 梅田芸術劇場で、今日はライブ配信で観劇しました。 『炎のボレロ』の観劇感想です。 彩風咲奈 炎のような男アルベルト プロローグでアルベルト役の咲ちゃんが歌い始めた瞬間、込み上げてくる…

宙組『壮麗帝』ライブ配信感想ー桜木みなと、オスマン帝国の皇帝に!

宙組公演『壮麗帝』LIVE配信での観劇感想です。 95期生の活躍 桜木みなと / スレイマン(壮麗帝) ハレム アレクサンドラ(ヒュッレム) 遥羽らら /アレクサンドラ(ヒュッレム) スレイマニエ・モスク 和希そら / イブラヒム その他のキャスト 最後に 8月は近未…

宙組『FLYING SAPA ーフライング サパー』感想

上田久美子先生の期待された通り波紋と喧騒を呼んでおります『FLYING SAPA』 作品については色々な見方があり考え方があり、先生は賑やかに意見が飛び交うそのような状況を期待されていたのではないかと感じます。 8月5日観劇の感想をやっと書くことができま…

花組公演「はいからさんが通る」観劇感想 〜新生花組の浪漫花咲く

花組公演『はいからさんが通る』130日ぶりの開幕は宝塚歌劇の再演と新生花組の誕生という大きな喜びの中、笑いあり涙ありの楽しい舞台になりました。 新トップコンビ柚香光さんと華優希さん、お披露目おめでとうございます。 生演奏はなく、半数の観客、出演…

スカステ星組OGコンサート / 湖月わたる『Song & Dance』/ 紅ゆずる『 紅-ing!! 』観ました!

先週末はスカステで湖月わたるさんと紅ゆずるさんのコンサートを観ることができました。新旧星組OGの公演は、どちらもパワフルで素敵でした⭐︎ 紅さんは生粋の星組生で、配属された時のトップスターが香寿たつきさん。2人目のトップがわたるさんでした。 全…

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』感想⑦ 東京千秋楽の感動を生中継で !

過酷な状況が続いてました。 公演は途中で中止され休演へ、やっと再開するも3回の上演のみで再び休演。 そして迎えた雪組千秋楽。観客が熱く見守る中、宝塚ファンにとって幕が上がったことは大きな喜び。 更に舞台の感動はスカイステージ映像を通して全国へ…

星組『眩耀の谷』感想 新生星組のエネルギー!

冒頭から物語の内容に触れています。 礼真 礼真琴瞳花 舞空瞳 礼真は瞳花の産んだ子を「希望の子」と呼びます。周と汶一族の血を結ぶ子だと この言葉には胸が熱くなりました。 劇中で礼真が母の幻と一緒に子守唄を歌うシーンがありますが、母が子を愛おしむ気…

月組『出島小宇宙戦争』感想〜鳳月杏〜ロマンチックなコメディ

出島のポスターから等身大のカゲヤスが舞台に飛び出してきたかのような登場シーン。 牢獄でどんな暮らしをしていたらこんなキラキラになれるでしょうか・・と問いかけたくなるような素敵なビジュアルはカゲヤス役の鳳月杏さん。 『出島小宇宙戦争』2/16 シア…

花組『DANCE OLYMPIA』感想〜柚香光のフラメンコに魅せられて

ライヴュ観劇から日が経ってしまいました。 新生花組のトップ柚香光さんのプレお披露目公演『DANCE OLYMPIA』舞台は予想以上の素晴らしさで、夏の梅芸での別箱公演にくるなら是非生で観たい!その時に感想を書きたい思ってましたが、トップコンビの夏はブロ…

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』感想⑥ ライビュ観劇〜望海さんと真彩さんのファンで良かった!

2/3『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』 待ちに待った初日から今日まであっという間の日々でした。大劇場千秋楽、おめでとうございます。 ライブビューイングは初の最前列^^;大劇場だったら泣いて喜ぶ神席ですね。 キャスト別感想 プロローグとフィナーレ /退団…

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』感想⑤ 望海風斗 ヌードルスを生きる

『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』舞台を4度観たところで映画を見ました。 もう少し先で見るつもりでしたが、先週体調を崩して雪組観劇が1回流れてしまったこともあり、熱が下がった頃に予定を早めてこっそり見ました。 いや〜これはもう、、よくぞこの映画…

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』感想④ 表と裏 / 彩凪翔 / その他のキャスト

少なからず人は表と裏の顔があると思いますが『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』のジミーの裏の顔は・・。 この作品で影のキーパーソンとなるジミー役の彩凪翔さんと、その他印象に残ったキャストについての感想です。 細かいところは触れていないつもりですが…

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』感想③ 夢に向かうデボラ・愛に生きるキャロル / 真彩希帆 / 朝美絢

夢を叶える為にー⭐︎愛に背を向けるデボラ愛だけに生きるキャロル 対照的な2人の女性を魅力たっぷりに演じる真彩希帆さんと朝美絢さんについての感想です。 細かいところは触れてませんが、ストーリーの流れなどネタバレしてますのでお気をつけください。 デ…

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』感想② 危険な香りを纏う男マックス / 彩風咲奈

このストーリーの登場人物の中で興味を惹かれたのがマックスでした。危険な香りがしませんでしたか?今日は気になるマックスと彼を演じた彩風咲奈さんについての感想です。←追記あり。 細かいところには触れていませんが、ストーリーの流れなどネタバレして…

花組『マスカレード・ホテル』感想 瀬戸かずや 刑事役を好演!

颯爽と舞台に登場、刑事役をかっこよく決めるのは主演の瀬戸かずやさん。 『マスカレード・ホテル』1/7 感想です。ネタバレにご注意ください。 ストーリーが流れるよう あきらさんを中心に マスカレードシリーズ 花組へ期待 ミステリアス・ロマン『マスカレ…

雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』感想① 世界初のミュージカル化!

『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』 原作は映画史に残る名作のようですが、結局見ずに観劇の日を迎えました。 それが正解かどうかはわかりませんが、私が予習せずに観るのは珍しいことです。 明けましておめでとうございます!2020年も宝塚歌劇を楽しみながら…

『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』感想ー夢に泣いて夢に酔う時

『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』ライブビューイング感想です。 泣いたり笑ったり、今年のタカスペはいつもより気持ちが大きく揺さぶられながらも楽しい時間を過ごすことができました。 各組トップコンビ 「世界の終わりの夜に」 雪組にフ…

宙組『El Japón エル ハポン』感想ー美剣士ずらり、謎の美男子ひとり

宙組『エル ハポン』観劇レポです。 ヒロイックで快活な娯楽作品HPの作品の説明は的確だと思いました。 ストーリーはシリアスかと思いきやコミカル要素も多く、肩の力を抜いて楽しめる作品。宙組男役さんはかっこい良くて最後はハッピーエンドで、スカッとし…

星組『龍の宮物語』感想ー瀬央ゆりあ代表作に!

星組バウホール公演『龍の宮(たつのみや)物語』観劇感想です。主演は瀬央ゆりあさん。 夢か現か美しく切ない物語です。『星逢一夜』の観劇後に感じたような心が締め付けられる感覚になりました。 また、龍の宮でのシーンでは衣装の豪華さやメイクの面白さな…

星組『ロックオペラ モーツァルト』感想② 凪七瑠海 / 星蘭ひとみ専科異動

凪七瑠海のサリエリ役 その他の配役の皆さん 星蘭ひとみさん専科異動について 最後に 星組『ロックオペラ モーツァルト』感想の続きです。 凪七瑠海のサリエリ役 モーツァルトに敵対するサリエリ役のかちゃさん(凪七瑠海)は舞台に大きな足跡を残したと思いま…

星組『ロックオペラ モーツァルト』感想① 〜礼真琴 / 舞空瞳

天才音楽家の名を欲しいままにした、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 人生においても数多のエピソードを残して、彼についての映画やミュージカルなどが世界中を駆け巡っています。 快活で破天荒な天才モーツァルト役に礼真琴、その妻コンスタンツ…

明日海りおラストデイ〜東京宝塚千秋楽ライビュ感想

『A Fairy Tale / シャルム!』千秋楽 サヨナラ ショー 4人のトップ娘役 舞台挨拶は紋付袴で 明日からも清く正しく美しく 『A Fairy Tale / シャルム!』千秋楽 花組トップスター明日海りおさんの宝塚ラストデイ。ライブビューイングにて最後のお別れをしまし…