風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

雪組『壬生義士伝』感想③ 大野一家・彩風咲奈と鹿鳴館・凪七瑠海を中心に

『壬生義士伝』今日は大野一家と鹿鳴館のチームについての感想です。 咲ちゃんがキャリエールの好演を踏まえて、どんな次郎右衛門になるのか。そして、専科から出演のかちゃさんはどんな役なのか。とても楽しみでした。ネタバレあります。 大野家 大野次郎右…

雪組『壬生義士伝』感想② 新撰組隊士たち〜彩凪 / 朝美 / 永久輝 / 奏乃 / 縣 /…

『壬生義士伝』はお芝居が重くて切ない…という面が強調されがちですが、華やかなシーンも笑いもあって見応えのある舞台になってます。 例えば新撰組隊士がズラリと並ぶ姿☆これぞ宝塚の醍醐味!華やかな美しさに圧倒されます。 今日は新撰組隊士についての感…

雪組『壬生義士伝』感想① 名もなき侍を息づかせ輝かせる人

雪組公演「壬生義士伝」観劇レポです。 だいきほ初の夫婦役、絡みは少なくてもしっくりくる、呼吸が合う。ふたりがこの2年近くで積み上げてきた絆が結実した思いです。 ~原作 浅田次郎「壬生義士伝」(文春文庫刊)~脚本・演出/石田 昌也 今日は全体につ…

『壬生義士伝』ゆかりの地を訪ねて〜霊山歴史館から八木邸、角屋 まで

雪組公演『壬生義士伝』が開幕しましたが、Twitterなどの皆さんの観劇レポに心踊る思いです。 某日、新撰組ゆかりの地を訪ねようと思い立ち、京都へ出かけました。 のんびりお散歩しながら・・のつもりが最初の訪問地の霊山歴史館についた時点で、少しフラフ…

雪組『壬生義士伝』キャストのまとめ〜原作と人物相関図から

雪組『壬生義士伝』の開幕が近づいてきました。 『ファントム』でエリック旋風を巻き起こし、『20世紀号に乗って』ではコメディも大盛況に終わっただいきほ雪組 望海さんは先日、朝日新聞のインタビュー記事で、貫一郎についてこのように語られていました。 …

2020年 雪組ラインアップ発表『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』

新作ミュージカルはギャングで! 2020年の雪組公演ラインアップの発表がありましたね!!『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』 ギャング!ドラマティックな展開!悲劇的な結末!望海風斗!小池修一郎先生の脚本・演出…

月組『クルンテープ』感想〜天使の都で束の間の夢をみる

美しすぎた幻 美弥るりかさんの退団公演となり、新トップコンビのお披露目となる公演のショー『クルンテープ』は、笑いあり、涙あり、ため息あり。まるで束の間の夢を見ているようでした。 遅まきながら大劇場公演で観劇したショー『クルンテープ』の観劇レ…

星組『鎌足』感想〜美しトップコンビの完成形

歴史の勝者とは 星組『鎌足』5/11の観劇レポです。 シアター・ドラマシティ公演作・演出 生田大和 まずこの舞台の1幕で主役の鎌足並みの活躍だったのは蘇我入鹿役の華形ひかるさん。見せ場が多くて、かなりおいしい役でした。 では中大兄皇子役の瀬央ゆりあ…

星組全ツ『アルジェの男』感想~礼真琴、青年の成功と墜落を熱演

ジュリアンの光と影 星組全国ツアー『アルジェの男』5/5観劇レポです。 礼真琴 ジュリアン 琴ちゃんが演じるジュリアンは、自分の野望の為に女性たちを利用しつつ上流階級へと登りつめていく。栄光を目前にして本当の愛に気づきその愛に生きようとするが、同…

星組次期トップコンビは礼真琴、舞空瞳!

お披露目は『ロックオペラ モーツアルト』 星組の次期トップコンビの発表がありました。 トップスターに礼真琴さん、トップ娘役に舞空瞳さん、おめでとうございます! 若く新しいタイプのトップコンビの誕生です。また、音楽学校をどちらも主席で卒業された…

雪組公演2019年 ラインアップ発表『はばたけ黄金の翼よ』『ハリウッド・ゴシップ』

雪組公演、秋はドラマティックに 2019年秋の雪組公演ラインアップ発表されました。 ・望海風斗/真彩希帆主演の[全国ツアー公演] はばたけ黄金の翼よ ・彩風咲奈主演の[KAAT神奈川芸術劇場公演/シアター・ドラマシティ公演] ハリウッド・ゴシップ 34年振り『…

宙組『オーシャンズ11』初日感想〜ラスベガスが似合う宙組

眠らない街ベガスで華麗に 宙組『オーシャンズ11』初日を観劇しました。 楽しかった‼︎ 前評判にたがわずスタイリッシュでかっこよく、観客を唸らせる宙組メンバーのパフォーマンスに、最初から最後まで息付く間もなく楽しむことが出来ました。 2011年の星組…

月組『夢現無双』感想〜剣豪ふたり〜武蔵と小次郎

「おじさん 言うな」おじさんのように強くなりたいと城太郎が言った後に武蔵が返す言葉。何でもないセリフですが、武蔵(珠城りょう)が言うと妙に耳に残ります。 人生を剣にこだわり勝ちにこだわった男が洩らした、たわいない言葉が微笑ましく、心に留まった…

月組『チェ・ゲバラ』に月城かなと / 雪組『壬生義士伝』キャスト発表

月組・雪組公演についての発表 月組・雪組公演についての出演者やキャストが発表されました。 雪組『壬生義士伝』のキャストについて少し触れると、彩凪翔さんが土方歳三、朝美絢さんが斎藤一、永久輝せあさんが沖田総司ということで、ここは予想通りの配役…

雪組『PR×PRince』4/4 感想〜永久輝せあ主演〜Bow Happy Romance

プリンス永久輝せあ 町田菜花先生(演出・脚本)のデビュー作品『PR×PRince』今日千秋楽を迎えました。無事にこの日を迎えられて本当におめでとうございます☆少し日にちがたちましたが、4/4観劇レポです。 満を持しての永久輝せあバウホール単独主演公演。 …

雪組『20世紀号に乗って』感想➂ 夢と現実〜朝美・真那・ 縣〜

適材適所のキャスト この舞台の観劇前に映画版を見た時、宝塚でオリバー役とオーエン役は誰だろうと考えました。 オリバー役は咲ちゃんだと思っていたので、彩彩コンビかな…と予測していたのですが、真那ー朝美コンビ。大きく外れました。 言い訳としてまさ…

雪組『20世紀号に乗って』感想➁3つの彩〜真彩・彩風・彩凪〜

素晴らしい彩・彩・彩 今日は新元号の発表がありましたね。 「令和」 典拠は万葉集ということですが、私にはあまり聞きなれない言葉です。 徐々に慣れていくのでしょうが、平成もあとわずかになり昭和がどんどん遠くなって行き、少し感傷的になったり、新し…

雪組『20世紀号に乗って』感想〜揺ぎない愛を注ぐ望海風斗と自由に羽ばたく真彩希帆

コメディエンヌ望海&真彩 お披露目公演からファントムまで、一作ごとに完成度が高まっていく雪組トップコンビ望海風斗と真彩希帆 それ故に、2人に求められるハードルは上がり、どれほど難作・難役・難曲が来ようとも乗り越えるだろうという熱いファンの期待…

『89期生』瑠璃色に輝く4つの海−最終回

瑠璃色に輝く4つの海と花2輪 宝塚89期生、入団時は49名でしたが現在は7名、うち3名は今年卒業されることを発表されています。 明日海りお、望海風斗、七海ひろき、凪七瑠海という4つの海宝塚という舞台で、瑠璃色〜美弥るりか〜に輝く海は、今も私たちを魅…

明日海りおさん退団発表

花組トップスターの明日海りおさんが退団を発表されました。 花組トップスター・明日海りおが、2019年11月24日の東京宝塚劇場公演『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』の千秋楽をもって退団することとなりましたので、2019年3月13日(水)に記者…

花組『CASANOVA』感想②ー濃く妖しく麗しく〜柚香光&鳳月杏〜コンデュルメル夫妻

妖しい花・可憐な花 3月10日マチネ、感想の続きです。 ↓ トップコンビ中心の感想はこちらからwww.wind-waltz912.com コンデュルメル夫人 鳳月杏 過去記事に、カサノヴァでちなつさんの女役は残念〜と書きましたが、撤回します。 妖しく煌めくワケありの魅惑…

花組『CASANOVA』感想①ー甘く チャラく 美しく〜明日海りお&仙名彩世〜永遠の時

世界の恋人 一説によると、プレイボーイは大きくは2種類に分かれるそうです。 口説いたり口説かれたり、同時に複数の女性と恋愛を楽しむことができるカサノヴァ型と、 ただ1人の理想の女性を求めて、次から次へと遍歴を重ねていくドン・ファン型と。→フラン…

「月城のえと文 かな、と」〜歌劇を読んで、れいこちゃんのこと

月城のえと文 かな、と 今年の歌劇は初頭かられいこちゃん(月城かなと)が、えと文を担当するということで、楽しみにしていました。 れいこちゃんて、知的なイメージがあって文才もありそうじゃないですか。あまりふざけたことも書きそうな感じがしないのです…

2019年度版『宝塚おとめ』表紙は望海風斗さん!

「宝塚おとめ」「étranger」ル・サンク『20世紀号に乗って』 すっかり暖かくなって、春めいてきましたね♪ 今年も「宝塚おとめ」の予約が始まりました。 「宝塚おとめ」皆さんは毎年購入されてますか。 私は2~3年ごとに買っています^ - ^ 2019年度版「宝塚お…

『ベルサイユのばら45』2.21 感想ー後編

平成中期からのベルばら スペシャルイベント『ベルサイユのばら45』ー2月21日ーの 感想(後編) です。 『ベルサイユのばら45』の 感想(前編) はこちらに書いています。↓ www.wind-waltz912.com 平成中期のベルばら〜湖月わたるさん 私が会いたかった3人目の…

『ベルサイユのばら45』2.21 感想ー前編

ベルばら~昭和から平成にかけて スペシャルイベント『ベルサイユのばら45』ー2月21日ーを、観に行きました。楽しく、懐かしく、観ることができて良かったです。 話は少し脱線しながらになりますが、感想を書きたいと思います。 ベルサイユのばら、宝塚初演…

舞空瞳さん星組へ組替え

舞空瞳さんの花組から星組への組替えが発表されました。 礼真琴さんと柚香光さんの相手役については、ここ1〜2年くらい色々な可能性について試されていましたね。 候補者は何名かいたでしょうが、有望視されているひっとんをこの時期に組替えをしたというこ…

雪組『20世紀号に乗って』キャスト発表 & 1930代のアメリカ映画

『20世紀号に乗って』配役発表 雪組『20世紀号に乗って』のキャスト発表されました。 別箱ですが、だいきほ初のコメディ、雪組にとっては早霧せいなさんのサヨナラ『幕末太陽傳』以来のコメディとなりますね。 『ファントム』で大きな感動を呼び起こした雪組…

雪組『壬生義士伝』先行画像でました!

繋いだ手を離さぬように 『ファントム』熱も冷めやらぬ中、『壬生義士伝』先行画像出ましたね!幸せそうなふたりです。 それにしても、のぞ様、いい男!エリック、オスカーと、振り幅が大きすぎてついていけません^^; 真彩さんも可愛い町娘風♡手繋いじゃって…

雪組『ファントム』大千秋楽 LV感想 〜エリックはファントムー怪人ー

宝塚史に刻まれるファントム 今日観たファントム、望海風斗さんのエリックには、やはりW.ブレイクの詩の世界を感じずにいられませんでした。 まるでブレイクの詩の中の穏やかな風景の中に潜む魔物のように、エリックの心の純粋さと美しさの中に潜む狂気を、…