風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

花組

華優希さん 退団発表 & 記者会見

11月16日、花組トップ娘役・華優希さんの退団発表がありました。 2021年7月4日の東京宝塚劇場公演 『アウグストゥス-尊厳ある者- / Cool Beast!!』の千秋楽をもって退団されます。 明日海りおさんと『A Fairy Tale -青い薔薇の精 / シャルム! 」で1作、…

宝塚スピンオフ作品を妄想する / 貧乏神 / 喜六 / ブルース / 谷三十郎 / ピットキン主演

辛いニュースが多い中、先日TwitterでフォロワーAさんの呟きが目に留まりました。 20世紀号のタグを見ていたら心がほぐれると。レビュー本で20世紀号のメンバーに再び出会えた喜びの素敵なツイートです。 その中で「ブルース」の文字が突如光って見えまして…

花組公演「はいからさんが通る」観劇感想 〜新生花組の浪漫花咲く

花組公演『はいからさんが通る』130日ぶりの開幕は宝塚歌劇の再演と新生花組の誕生という大きな喜びの中、笑いあり涙ありの楽しい舞台になりました。 新トップコンビ柚香光さんと華優希さん、お披露目おめでとうございます。 生演奏はなく、半数の観客、出演…

憧れの大正ロマン〜はいからさんが通るの世界

花組公演『はいからさんが通る』の初日が近づいてきました。 原作の漫画は連載開始から45年たちますが今なお愛され続ける作品です。 「大正ロマン」というノスタルジックな世界、そこに登場する超美形の陸軍少尉と明るく破天荒な女学生、古き良き時代のラブ…

『カサノヴァ』 vs 『ドン・ジュアン』稀代のプレイボーイ

4年前の7月2日は、梅田ドラマシティで『ドン・ジュアン』の幕が上がった日です。 あの時舞台に咲いた妖しく美しい悪の華は何年たっても鮮烈に焼きついています。 地上の愛を求めて彷徨うプレイボーイの双璧、ジャコモ・カサノヴァそしてドン・ジュアン良…

宝塚歌劇〜実在の登場人物を年代別に分けてみる〜誰と誰が同年代?

今日は特別映像「One Heart PROJECT」にかなり感動しまして、途中になっていたブログ記事を一気に書くことができました。夢のコラボ!素晴らしい映像を有難うございました! さて宝塚の舞台には実在の人物がたくさん登場しますが、作品Aと作品Bは同時代の話…

各組トリデンテをシャッフルして上演作品を考えてみる〜雑記です

宝塚歌劇の休演が続く中で、宝塚に関する楽しみを見つけたくて普段はあまり考えたり書かないようなことをブログ記事にしています。 今回はタカスペのトップコンビシャッフルから発想を飛ばしてトリデンテシャッフルして遊んでみました。 深く考えずに適当に…

宝塚妄想劇場〜各組の宝塚作品に因んで考えた遊びです。

5月後半は本来なら『NOW! ZOOM ME!!』一色の日々を送っているはずだったうさぎです。 今月最後の雨の日曜日、何をしようか考えるうちにブログを更新したくなりました。いつもは書きたいことが出てくるとブログを書きますが、今日は逆パターンです。 そこで各…

「すみれの花」あれこれ 〜 スイーツ・香り・詩・音楽・Tea・俳句〜愛される宝塚歌劇の花

宝塚歌劇団のシンボル「すみれの花」 可憐で小さな花ですが、凛とした強さと優しさを持ち、古くから愛される花です。 今日はすみれに関するものをあれこれ集めてみました。 すみれを食す、観る、読む、聴く、愛でる・・。 色んなすみれを楽しんでみたいと思…

宝塚な薔薇の名前集合!〜ファントム・桜木・春の雪・グランドホテル・千・レイ・・・

4月の終わりから5月、6月と薔薇が最も美しい季節になります。こんな時世ですがうちの薔薇も小さな蕾をつけています。 宝塚の舞台にもよく薔薇が登場しますね。 最近、宝塚の作品や役名、また生徒さんの芸名や愛称などと同じ名前の薔薇がたくさんあることに気…

花組『DANCE OLYMPIA』感想〜柚香光のフラメンコに魅せられて

ライヴュ観劇から日が経ってしまいました。 新生花組のトップ柚香光さんのプレお披露目公演『DANCE OLYMPIA』舞台は予想以上の素晴らしさで、夏の梅芸での別箱公演にくるなら是非生で観たい!その時に感想を書きたい思ってましたが、トップコンビの夏はブロ…

花組『マスカレード・ホテル』感想 瀬戸かずや 刑事役を好演!

颯爽と舞台に登場、刑事役をかっこよく決めるのは主演の瀬戸かずやさん。 『マスカレード・ホテル』1/7 感想です。ネタバレにご注意ください。 ストーリーが流れるよう あきらさんを中心に マスカレードシリーズ 花組へ期待 ミステリアス・ロマン『マスカレ…

2019年の宝塚歌劇を振り返って

皆さん今年1年も宝塚の舞台を楽しまれたでしょうか。数多くの観劇をされた方から、1度の観劇の方、贔屓の組を中心に観劇される方、全ツのみの方、ライビュのみの方、状況によってそれぞれの楽しみ方があったと思います。また今年は事情で観劇できなかった方…

『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』感想ー夢に泣いて夢に酔う時

『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』ライブビューイング感想です。 泣いたり笑ったり、今年のタカスペはいつもより気持ちが大きく揺さぶられながらも楽しい時間を過ごすことができました。 各組トップコンビ 「世界の終わりの夜に」 雪組にフ…

明日海りおラストデイ〜東京宝塚千秋楽ライビュ感想

『A Fairy Tale / シャルム!』千秋楽 サヨナラ ショー 4人のトップ娘役 舞台挨拶は紋付袴で 明日からも清く正しく美しく 『A Fairy Tale / シャルム!』千秋楽 花組トップスター明日海りおさんの宝塚ラストデイ。ライブビューイングにて最後のお別れをしまし…

花組『シャルム!』感想ー去りゆくもの美しく

真夜中のパリの地下都市で繰り広げられる「魅力」という名の華やかなショー『シャルム!』の感想です。花組トップスター明日海りおさんのラストを飾るショーになります。 カタコンブ プロローグ 地底の舞踏会 地底の恋人 期待していたシーン アドリブ 去りゆ…

花組『A Fairy Tale -青い薔薇の精』感想ー明日海りお

明日海りおさんのラストステージとなる『A Fairy Tale -青い薔薇の精』の観劇感想です。内容にも触れているのでお気をつけください。 黄泉の帝王から精霊へ 大人のおとぎ話 明日海りおに求めるもの ハーヴィ(柚香光)への言葉 気になった生徒さん 薔薇の精は…

花組次期トップスターは柚香光 / 2020年公演スケジュール更新

次期花組トップスターは柚香光さん 柚香光さん、おめでとうございます!星組の次期トップの礼真琴さんに続く生え抜きとして、95期生2人目のトップ誕生になります。 今日は朝からソワソワ。現雪組トップコンビのかつての発表のタイミングと同じなら、今日あた…

『89期生』瑠璃色に輝く4つの海−最終回

瑠璃色に輝く4つの海と花2輪 宝塚89期生、入団時は49名でしたが現在は7名、うち3名は今年卒業されることを発表されています。 明日海りお、望海風斗、七海ひろき、凪七瑠海という4つの海宝塚という舞台で、瑠璃色〜美弥るりか〜に輝く海は、今も私たちを魅…

明日海りおさん退団発表

花組トップスターの明日海りおさんが退団を発表されました。 花組トップスター・明日海りおが、2019年11月24日の東京宝塚劇場公演『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』の千秋楽をもって退団することとなりましたので、2019年3月13日(水)に記者…

花組『CASANOVA』感想②ー濃く妖しく麗しく〜柚香光&鳳月杏〜コンデュルメル夫妻

妖しい花・可憐な花 3月10日マチネ、感想の続きです。 ↓ トップコンビ中心の感想はこちらからwww.wind-waltz912.com コンデュルメル夫人 鳳月杏 過去記事に、カサノヴァでちなつさんの女役は残念〜と書きましたが、撤回します。 妖しく煌めくワケありの魅惑…

花組『CASANOVA』感想①ー甘く チャラく 美しく〜明日海りお&仙名彩世〜永遠の時

世界の恋人 一説によると、プレイボーイは大きくは2種類に分かれるそうです。 口説いたり口説かれたり、同時に複数の女性と恋愛を楽しむことができるカサノヴァ型と、 ただ1人の理想の女性を求めて、次から次へと遍歴を重ねていくドン・ファン型と。→フラン…

舞空瞳さん星組へ組替え

舞空瞳さんの花組から星組への組替えが発表されました。 礼真琴さんと柚香光さんの相手役については、ここ1〜2年くらい色々な可能性について試されていましたね。 候補者は何名かいたでしょうが、有望視されているひっとんをこの時期に組替えをしたというこ…

花組ニュース!『鳳月杏、月組へ組替え』『トップ娘役は華優希』他

花組ニュース満載! 花組から大きなニュースが発表されました。 トップ娘役は華優希 まずトップ娘役には華優希さん。これは大方の予想通りではないでしょうか。華ちゃん、おめでとうございます。 明日海りお主演『恋スルARENA』 トップコンビお披露目になり…

『タカラヅカスペシャル2018』感想〜素晴らしき同期生

Say! Hey! Show Up!! 花・月・雪・星・専科の夢の競演、今年もライビュでの観劇となりました。 タカスペ出演が初参加の人、今年最後の人、最後になるかもしれない人。色々な思いを胸に華やかに幕が開きました。 今年も感動する場面あり、笑える場面ありで気…

2018年の宝塚とこれからのこと〜星・花・宙組

今年とこれからの星・花・宙組 宝塚では大劇場最後の『ファントム』が幕を下ろし、今年がもう終わってしまった気分です。 はぁ〜、熱かった日々・・今日の私は完全休養日、一日中、ぼーとしてました。 あとは、タカスペですが、チケット争奪戦にもあっさり破…

『CASANOVA』作曲にドーヴ・アチア氏

全曲ドーヴ・アチア氏 花組公演『CASANOVA』嬉しいニュースが入りました! 世界で活躍するクリエーターのドーヴ・アチア氏の全曲書き下ろし作品となるようです。 同氏の宝塚作品は、『太陽王』(2014年)、『1789 -バスティーユの恋人たち-』(2015年)、…

花組トップ娘役「仙名彩世」退団会見に寄せて

新しいヒロイン像「仙名彩世」 花組トップ娘役の仙名彩世さんの退団会見が開かれました。 真っ白なワンピースが似合う笑顔のゆきさん。卒業は就任時から意識。ずっとじわじわ心の中で動いていた。具体的には、昨年2月の就任から本拠地4作で退くことを決めて…

花組『BEAUTIFUL GARDEN』感想〜花美男子(ハナオトコ)の誘惑

百花繚乱に酔う 真夜中の庭のシーンから始まるという、ちょっとミステリアスなプロローグ花ざかりの庭で繰り広げられる恋の物語。 百花繚乱というタイトルにふさわしく、いろいろな花が華やかに美しく咲き乱れるショーでした。 印象に残った2つのシーンにつ…

花組『MESSIAH』感想② 柚香光 / 鳳月杏 / 水美舞斗「リノ」

『MESSIAH』観劇感想②です。(少し内容に触れます) 今回は鳳月杏さん、水美舞斗さん、柚香光さんのそれぞれ感想です。 明日海りおさん、仙名彩世さん、瀬戸かずやさんについての感想①はこちらから ↓ ↓ www.wind-waltz912.com メサイアの松倉勝家(鳳月杏)は…