風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

星組

宝塚スピンオフ作品を妄想する / 貧乏神 / 喜六 / ブルース / 谷三十郎 / ピットキン主演

辛いニュースが多い中、先日TwitterでフォロワーAさんの呟きが目に留まりました。 20世紀号のタグを見ていたら心がほぐれると。レビュー本で20世紀号のメンバーに再び出会えた喜びの素敵なツイートです。 その中で「ブルース」の文字が突如光って見えまして…

宝塚歌劇〜実在の登場人物を年代別に分けてみる〜誰と誰が同年代?

今日は特別映像「One Heart PROJECT」にかなり感動しまして、途中になっていたブログ記事を一気に書くことができました。夢のコラボ!素晴らしい映像を有難うございました! さて宝塚の舞台には実在の人物がたくさん登場しますが、作品Aと作品Bは同時代の話…

各組トリデンテをシャッフルして上演作品を考えてみる〜雑記です

宝塚歌劇の休演が続く中で、宝塚に関する楽しみを見つけたくて普段はあまり考えたり書かないようなことをブログ記事にしています。 今回はタカスペのトップコンビシャッフルから発想を飛ばしてトリデンテシャッフルして遊んでみました。 深く考えずに適当に…

宝塚妄想劇場〜各組の宝塚作品に因んで考えた遊びです。

5月後半は本来なら『NOW! ZOOM ME!!』一色の日々を送っているはずだったうさぎです。 今月最後の雨の日曜日、何をしようか考えるうちにブログを更新したくなりました。いつもは書きたいことが出てくるとブログを書きますが、今日は逆パターンです。 そこで各…

「すみれの花」あれこれ 〜 スイーツ・香り・詩・音楽・Tea・俳句〜愛される宝塚歌劇の花

宝塚歌劇団のシンボル「すみれの花」 可憐で小さな花ですが、凛とした強さと優しさを持ち、古くから愛される花です。 今日はすみれに関するものをあれこれ集めてみました。 すみれを食す、観る、読む、聴く、愛でる・・。 色んなすみれを楽しんでみたいと思…

宝塚な薔薇の名前集合!〜ファントム・桜木・春の雪・グランドホテル・千・レイ・・・

4月の終わりから5月、6月と薔薇が最も美しい季節になります。こんな時世ですがうちの薔薇も小さな蕾をつけています。 宝塚の舞台にもよく薔薇が登場しますね。 最近、宝塚の作品や役名、また生徒さんの芸名や愛称などと同じ名前の薔薇がたくさんあることに気…

星組『眩耀の谷』感想 新生星組のエネルギー!

冒頭から物語の内容に触れています。 礼真 礼真琴瞳花 舞空瞳 礼真は瞳花の産んだ子を「希望の子」と呼びます。周と汶一族の血を結ぶ子だと この言葉には胸が熱くなりました。 劇中で礼真が母の幻と一緒に子守唄を歌うシーンがありますが、母が子を愛おしむ気…

2019年の宝塚歌劇を振り返って

皆さん今年1年も宝塚の舞台を楽しまれたでしょうか。数多くの観劇をされた方から、1度の観劇の方、贔屓の組を中心に観劇される方、全ツのみの方、ライビュのみの方、状況によってそれぞれの楽しみ方があったと思います。また今年は事情で観劇できなかった方…

『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』感想ー夢に泣いて夢に酔う時

『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』ライブビューイング感想です。 泣いたり笑ったり、今年のタカスペはいつもより気持ちが大きく揺さぶられながらも楽しい時間を過ごすことができました。 各組トップコンビ 「世界の終わりの夜に」 雪組にフ…

星組『龍の宮物語』感想ー瀬央ゆりあ代表作に!

星組バウホール公演『龍の宮(たつのみや)物語』観劇感想です。主演は瀬央ゆりあさん。 夢か現か美しく切ない物語です。『星逢一夜』の観劇後に感じたような心が締め付けられる感覚になりました。 また、龍の宮でのシーンでは衣装の豪華さやメイクの面白さな…

星組『ロックオペラ モーツァルト』感想② 凪七瑠海 / 星蘭ひとみ専科異動

凪七瑠海のサリエリ役 その他の配役の皆さん 星蘭ひとみさん専科異動について 最後に 星組『ロックオペラ モーツァルト』感想の続きです。 凪七瑠海のサリエリ役 モーツァルトに敵対するサリエリ役のかちゃさん(凪七瑠海)は舞台に大きな足跡を残したと思いま…

星組『ロックオペラ モーツァルト』感想① 〜礼真琴 / 舞空瞳

天才音楽家の名を欲しいままにした、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 人生においても数多のエピソードを残して、彼についての映画やミュージカルなどが世界中を駆け巡っています。 快活で破天荒な天才モーツァルト役に礼真琴、その妻コンスタンツ…

星組『Éclair Brillant (エクレール ブリアン) 』感想〜最後のダンスは

宝塚大劇場で観劇してから日にちがたってしまいました。紅ゆずるさんと綺咲愛里さんの最後のショーがあまりに素晴らしく、感動を少し書き留めておきたいと思います。 ショーはトップさんの特性がストレートに伝わってくるので、5組のショーは当然のことです…

星組『GOD OF STARS-食聖-』感想〜星組の完成形

星組トップコンビのラスト公演となる『GOD OF STARS-食聖-』を観劇しました。 星組の贅沢なフルコース、美味しくいただきました‼︎ 紅マジック 紅ゆずる 綺咲愛里 礼真琴 / 舞空瞳 瀬央ゆりあ / 有沙瞳 印象に残ったキャスト サヨナラだけど 紅マジック 最近…

星組『鎌足』感想〜美しトップコンビの完成形

歴史の勝者とは 星組『鎌足』5/11の観劇レポです。 シアター・ドラマシティ公演作・演出 生田大和 まずこの舞台の1幕で主役の鎌足並みの活躍だったのは蘇我入鹿役の華形ひかるさん。見せ場が多くて、かなりおいしい役でした。 では中大兄皇子役の瀬央ゆりあ…

星組全ツ『アルジェの男』感想~礼真琴、青年の成功と墜落を熱演

ジュリアンの光と影 星組全国ツアー『アルジェの男』5/5観劇レポです。 礼真琴 ジュリアン 琴ちゃんが演じるジュリアンは、自分の野望の為に女性たちを利用しつつ上流階級へと登りつめていく。栄光を目前にして本当の愛に気づきその愛に生きようとするが、同…

星組次期トップコンビは礼真琴、舞空瞳!

お披露目は『ロックオペラ モーツアルト』 星組の次期トップコンビの発表がありました。 トップスターに礼真琴さん、トップ娘役に舞空瞳さん、おめでとうございます! 若く新しいタイプのトップコンビの誕生です。また、音楽学校をどちらも主席で卒業された…

『89期生』瑠璃色に輝く4つの海−最終回

瑠璃色に輝く4つの海と花2輪 宝塚89期生、入団時は49名でしたが現在は7名、うち3名は今年卒業されることを発表されています。 明日海りお、望海風斗、七海ひろき、凪七瑠海という4つの海宝塚という舞台で、瑠璃色〜美弥るりか〜に輝く海は、今も私たちを魅…

舞空瞳さん星組へ組替え

舞空瞳さんの花組から星組への組替えが発表されました。 礼真琴さんと柚香光さんの相手役については、ここ1〜2年くらい色々な可能性について試されていましたね。 候補者は何名かいたでしょうが、有望視されているひっとんをこの時期に組替えをしたというこ…

星組トップコンビ退団発表 〜 紅ゆずる & 綺咲愛里

紅ゆずる&綺咲愛里 退団発表 本日星組トップコンビ、紅ゆずるさんと綺咲愛里さんの退団発表がありました。 10月13日の東京宝塚劇場公演『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』の千秋楽をもって退団され、2月6日(水)に記者会見…

星組『ESTRELLAS ~星たち~』観劇感想

『エストレージャス』感想 ESTRELLASースペイン語で星たち☆ 星組のためにあるようなタイトルですね☆ 因みにスペイン語で、 月はLUNA (ルナ)雪はNIEVE(ニエベ)花はFLOR(フロール)宇宙はUNIVERSO(ウニベルソ) ☆感じたこと☆ 感想を個条書きしてみます。 ☆ NHK-B…

星組『霧深きエルベのほとり』感想②キャスト別感想〜印象深いカールの男泣き

泡沫(うたかた)の恋 『霧深きエルベのほとり』前回に続いて、感想②です。(内容を知りたくない方はご注意ください。) いきなりですがーーー ストーリー終盤で、カール(紅)が マルギット(綺咲)を想い、酒場の女ヴェロニカ(英真)の膝の上で子供のように泣きじ…

星組『霧深きエルベのほとり』感想①36年の眠りから覚めた名作

上田久美子先生の潤色・演出で蘇る 星組公演『霧深きエルベのほとり』を観劇しました。(内容を知りたくない方はご注意ください。) 躍動感ある星組にぴったり この作品を星組で上演した理由がわかるような気がしました。 『ANOTHER WORLD』の時も感じました…

『タカラヅカスペシャル2018』感想〜素晴らしき同期生

Say! Hey! Show Up!! 花・月・雪・星・専科の夢の競演、今年もライビュでの観劇となりました。 タカスペ出演が初参加の人、今年最後の人、最後になるかもしれない人。色々な思いを胸に華やかに幕が開きました。 今年も感動する場面あり、笑える場面ありで気…

2018年の宝塚とこれからのこと〜星・花・宙組

今年とこれからの星・花・宙組 宝塚では大劇場最後の『ファントム』が幕を下ろし、今年がもう終わってしまった気分です。 はぁ〜、熱かった日々・・今日の私は完全休養日、一日中、ぼーとしてました。 あとは、タカスペですが、チケット争奪戦にもあっさり破…

七海ひろきさん退団発表

星組の七海ひろきさんが退団を発表されました。 来年の星組公演『霧深きエルベのほとり』『ESTRELLAS(エストレージャス)〜星たち〜』が最終公演になります。 退団フラグは立ってました。 タイミングもあるでしょう。かいちゃんにとっては今がその時なんでし…

望海風斗&七海ひろき『ときめきの原点』『歌劇・SPインタビュー』

宝塚のことを語る二人の目はキラキラ☆☆そのキラキラ(ときめき)の原点があるから、舞台で輝きを放つことができるのではないでしょうか。 永遠の『ときめきの原点 #12』 スカイステージ『ときめきの原点#12』は七海ひろきさんと望海風斗さんのトーク。やっと見…

星組『Killer Rouge』紅ゆずる(煌紅) vs 七海ひろき(怪盗紅)

『Killer Rouge』とは Killer Rougeすなわち「イカした紅」と言うことだそうです。(齋藤吉正先生より) 確かに!イカしてましたよ〜♡ 全体的には煌びやかなショーで、楽しんで観ているうちに、あっという間に終わってしまった感じでした。 観劇したのが5月末…

七海ひろきさんディナーショー開催と望海風斗さんの不思議

『Dearest』最愛の人 11月に七海ひろきさんのディナーショーの開催が決まりましたね。 かいちゃんおめでとうございます! タイミング的には、ざわざわしないではないですが、他に何か発表されたわけではありません。愛すべき89期メンバーのかいちゃんには、…

宝塚『89期生』Vol.2~瑠璃色に輝く4つの海~ 2018年・夏

89期生(男役)についての2018年夏のレポートです。(途中妄想が入ります(//∇//)) 春バージョン、よろしければこちらから↓www.wind-waltz912.com まずは花組の89期生✳︎明日海りおさん✳︎今日は宝塚大劇場公演』『MESSIAH −異聞・天草四郎』『BEAUTIFUL GARDEN…