風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

『ファントム』制作発表会の感想と『宝塚カレンダー』個人的事情

 

雪組公演『ファントム』制作発表会


昨日は賑やかでしたね〜
めざましテレビを見て、Twitterやブログなど、だいもん「綺麗」「素敵」「耳福」「幸せ」といったhappyな言葉のオンパレード♪  

雪ファン、ファントムファンにとっては待ちに待ったという感じでしたね。


全て同意! 私もそう思いましたよ❤︎

f:id:wind-waltz912:20180927160750j:image

制作発表会の感想


今日はスカステでも制作発表の様子を見ることができました。
何より望海さんは存在感がありますね。
キラキラやフワフワというカテゴリーではなく、何かもっと別のところの・・

のぞ様大好きの皆さんにはわかるでしょうか
光り輝くだいもんオーラ˚✧₊⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁺˳✧༚

歌い出すとメロディに命が吹き込まれ、一瞬でだいもんワールドへ
歌の力は絶大です。
歌一つで作品は大きく厚みを増していきますね。


もう一人の歌のスペシャリスト真彩さん。
「可愛い」という言葉はやはり真彩さんにピッタリですね(*´∀`)
いつも明るくキュートなイメージの真彩さんですが、舞台ではどんな役も自由自在に演じられるので凄いです。

今回は役と真彩さんが、私の中でぴたっと合わさっています。


咲ちゃんに関してはまだ心の準備期間中です。
パパと呼ぶにはあまりに若くて、美しいから。
でもお髭をつけた咲ちゃんを見て、渋さもあり、優しく素敵なキャリエールになりそうで期待感が高まってきました。


・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚


雪組のファントム、素晴らしい脚本や楽曲はそのままに、装置、衣装と視覚的に全て新しく演出が変わるそうですね。

・素晴らしい脚本、楽曲に感動できる
・だいきほコンビの歌に酔いしれることができる
・雪組の美しい面々だけではなく、新しくなった舞台装置や衣装も楽しめる
・演出の違いを見つける楽しみも ♪

そんなところでしょうか。


花組時代に2度ファントムに出演しただいもんですが、エリックの心の中を覗いてみたいと思っていたそうです。

だいもんならお稽古中にきっと何かを見出せるはず。
エリックになりきった望海エリックの歌声は、想像以上に私たちの心を揺さぶるかもしれずワクワクしますね。

 

制作発表会はあったりなかったり。
どのような基準があるのか、よくわからないです。
だいもんがトップになってからの3作は全てありましたが、作品の予告編て感じで気持ちが盛り上がりますね。
全公演あればいいのになぁと思います。

 

宝塚ステージカレンダー [7月]


普段あまりグッズをあれこれと買わないんですけど、今年はカレンダーを買ってみようかなと ♪
でも種類がたくさんあるので迷ってしまいます。


気になったのは、宝塚ステージカレンダー。
7月は、月城かなと/ 望海風斗☆
二人が一緒に写ってる⁉︎と思いきや、リング式の両面仕様となっている・・!
これ、どうすればいいんですかーー?

空中にぶら下げて、二人とも、どの角度からも見られるようにするとか・・
くるくる回りそう^^;
多分けったい(変) なことになるんでしょうね T_T


この宝塚カレンダーの掲載月で来年の人事を読み解くようなこと、よくされてるじゃないですか。
私も挑戦してみようではないか!と意気込んで眺めること1分・・・どうも気分が上がってきません。

というのは言い訳で、難しくて私にはよくわかりませんでした(//∇//)


・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚


最後になりましたが、美弥るりかさんが今日から復帰されたという嬉しいニュースがありました。

月組の皆さんの頑張りが大きな力となったのかもしれませんね。
本当に良かったです


雪うさぎ♡