風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

暁千星さんと風間柚乃さん〜初日エリザベート の様子

 

こんにちは。月うさぎです。

昨日は月組『エリザベート』が初日を迎えましたが、Twitterなどで情報を見るかぎり良い舞台だったという声が多いように感じました。

f:id:wind-waltz912:20180825164139j:image

初日『エリザベート』 の様子は?

 

開演前は健康的過ぎるのでは?と言われていた珠城トートは堂々としていて、帝王としての雰囲気が出ていた、

ルキーニ役を演じてほしいと言われていた美弥さんは、美しくて味わい深いフランツだ、

ノーブルな風貌からルキーニ感をどこまで出せる?と言われていた月城さんは、なかなかの狂気ぶりだ ( 楽しみ!) 、


このような感想を聞くと、嬉しさ倍増、楽しみ倍増となります❤︎


愛希シシィ、こちらは期待通りに素晴らしいようですね〜
さすがです(๑′ᴗ‵๑)

そして、月組には若くて頼もしい2人のルドルフがいます。

 

ところで、『エリザベート 』に関してもちろん辛口意見もあるようです。

『エリザベート』に関しては、多くの方がマイベストを持ってますからねぇ(^^;;私も。

観劇予定があるので、私なりの感想を改めて書きたいと思います。

なるべく新しい気持ちで観たいかな

 

*:.。..。.:*・'*・゜゚・'・*:.。. .。.:*


月組の男役路線は、わかりやすく構成されていて、うやむや感をあまり感じません。


敢えて言うなら美弥さんが気になるところですが、私はこの先トップの美弥さんを見たいなぁと思っています。(できれば月組で)


次にれいこさんがいて、暁千星さん、風間柚乃さんと続きますね。

 

 スケールの大きさを感じる暁千星さん

 

ありちゃんは、早い頃から抜擢されていてスターでしたね。
顔が可愛いのでプリンスタイプかと思いきや、それだけではない。

長身で迫力あるダンス、素直な演技、そしてスケールの大きさを感じます。


タイプは違うけど、1期上の雪組・永久輝せあさんにも、やはりスターとしての煌めきや大きな可能性を感じます。


ありちゃんの新公のトート、すっごく興味あります❤︎
そして本公演はルドルフとエルマーの役がわりですね。


以前インタビューで、同じルドルフ役の風間さんのことをこのように話してます。
「風間くんは歌もお芝居も上手。勉強になる。私とはアプローチも全然違う」

ありちゃんは若くても、舞台人として冷静でいて熱い心を持ち合わせる素敵な人だなぁと思いました。

 

期待の風間柚乃さん

 

さて、ありちゃんから嬉しい言葉を貰った風間柚乃さん。
ありちゃんの言葉を借りて風間くんと呼んでみます

風間くんは本公演ではルドルフとシュテファンの役がわり、そして新公ではルキーニ役と、こちらも来てるなぁ〜という印象。
また、抜擢されるに相応しい実力の持ち主だと思います。

演技も自然で、歌、ダンスと3拍子揃った実力派ではないでしょうか。


『ラストパーティ』で魅せてくれたありちゃんと風間くんの頼もしさ
月城ー暁ー風間・・とても見応えありで、月組のこれからの展望が楽しみな舞台でした。


そこに包容力のある珠城さんと色気抜群の美弥さん。

やはり月組は楽しみな組ですね !

 

ありがとうございました ♪