風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

雪組『はばたけ黄金の翼よ』『ハリウッド・ゴシップ』振り分け

f:id:wind-waltz912:20190628110618j:image

雪組公演の『はばたけ黄金の翼よ』『ハリウッド・ゴシップ』の振り分けが発表されました。

 

はばたけ黄金の翼よ

 

kageki.hankyu.co.jp

 

多くの過去作品の中から何故この作品が選ばれたのかなと思ってましたけど、
久し振りに初演の映像と振り分けを見て、納得できる面もありました。


楽曲が良いので望海さんの声が十分生かせる。
勇ましいヒーローのヴィットリオは望海さんに合っている。
ヨーロッパの豪華なコスチュームを楽しめる。
2番手、3番手が生かせそうなキャラクターが登場する。
ヒロインが少年の格好をするシーンがあるので、真彩ちゃんの男役が見られる。
激しいシーンもあるが、だいきほのラブロマンス&ハッピーエンド。

などなど。

 

それから何かと話題になっている髪型についてですが。

主演ヴィットリオのチリチリパーマ。
原作が劇画なので(「風のゆくえ」)おそらくそのままになるのかな。
望海さんの場合はカリオストロ伯爵をイメージすると良いのかと……。

チリチリといっても、微妙なチリチリ具合で大きく変わってきますね。
ともかく、美しい望海さんを生かせるようなものにしてほしいです。


2番手役ファルコはサラサラロングで、3番手役ジュリオはクルンとした王子様ヘア。

エリザベートのトートが演じ手によって髪型や衣装が変わるように、今回も全く同じということはあり得ないと思うので、あーさとひとこちゃんがどんなイケメンになるのかこちらも楽しみにしましょう。


配役はまだ発表されてませんが、
ヴィットリオ  望海風斗 
クラリーチェ  真彩希帆
は決まりでしょうし、3番手役までは、ほぼ決まりではないかと。

それにしても初演時、まだ若い杜けあきさん、フィナーレの歌はやはり素晴らしい。
ヒロインの一路真輝さんは可愛いらしく、麻実れいさんの鼻にかかった独特の歌い方がいいですね。

 

ということで、普通にいくと、

ヴィットリオ 望海風斗  /  麻実れい
クラリーチェ 真彩希帆  /  一路真輝
ファルコ   朝美絢  /   平みち
ジュリオ   永久輝せあ  /  杜けあき

初演とは誰一人被らない、全く違うタイプの新布陣になるのではと。
この再演、かなり楽しみになってきました。

 

ハリウッド・ゴシップ

 

kageki.hankyu.co.jp


さて、こちらも楽しみ、咲ちゃんの大切な主演公演ですから。
大好きな彩彩くんも出るしね

雪ファンにはたまりません。

主演コンビの配役は出ています。

コンラッド 彩風咲奈
エステラ  純花

その他の配役も気になりますが、オリジナル作品なので予想が難しいです。

鍵を握るのは彩凪翔さん。
2番手役の男役か女役か。

つまりは咲ちゃんとライバルの若手スターのジェリー・クロフォード役なのか、大女優アマンダ役のなのか。

どちらの役がどれくらいの大きさなのか、全くわからないので難しいのですが、もし翔くんがアマンダ役ならジェリー役は縣くんの可能性もあるかな。


個人的に私は翔くんの男役希望。
咲ちゃんと敵対する役なら尚更興味深い。
なので翔くんがジェリー役なら思いっきり彩彩のバチバチが観たいと思います。

もしアマンダ役なら、カサノヴァのコンデュルメル夫人やWSSのアニータのように、女から見ても惚れ惚れするような存在感のあるかっこいい女役でお願いします。

翔くんは演技はもとより、歌唱力も上がってきているのでどちらもこなせそう。

ともかく配役発表待ってます!

 
雪・うさぎ