風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

花組次期トップスターは柚香光 / 2020年公演スケジュール更新

次期花組トップスターは柚香光さん

 

f:id:wind-waltz912:20190711183759j:image


柚香光さん、おめでとうございます!
星組の次期トップの礼真琴さんに続く生え抜きとして、95期生2人目のトップ誕生になります。

今日は朝からソワソワ。
現雪組トップコンビのかつての発表のタイミングと同じなら、今日あたり…と思ってました。

れいちゃんは2018年の『ポーの一族』から『A Fairy Tale』まで大劇場4作品を2番手としてつとめることになるので、順当な流れでのトップ就任と思います。

 

私が宝塚を暫く離れていて久々に観た作品が、花組の『エリザベート』でした。
この時のルドルフ役がれいちゃんとの初めての出会いです。

華やかな容姿と煌めくオーラは、一目で特別なスターだということがわかりました。

そこから尊敬している明日海さんの元で、3番手、2番手と着々と歩んできてのトップへの道のり。

相手役は華優希さん。
私はれいちゃん主演の別箱公演を見ていないので、2人の並びがはっきりとわかりませんが、総合的に相性が良いということなのでしょう。


れいちゃんは主演作品が『はいからさんが通る』『花より男子』と、漫画原作が多いことから、2.5次元ミュージカルが多くなるのではと言われていますね。

その可能性もあるでしょうし、それが持ち味を生かせるのならとても楽しみなことです。
『花より男子』は評判が良かったので就任発表に弾みがついたのではないでしょうか。


明日海りおさんの後任として花組を背負うことは大きなプレッシャーがあると思いますが、前進あるのみ、
れいちゃんの個性を大切にして、相手役の華ちゃん、花組の皆さんと素敵な舞台を観せてください。
期待しています。

さて、プレお披露目公演の演目です。
タンスで魅了するれいちゃんらしくパワフルなダンスの祭典とあります。

 

東京国際フォーラムホールC:2020年1月7日(火)~1月22日(水)

Grand Festival
『DANCE OLYMPIA』 -Welcome to 2020-
作・演出/稲葉 太地

花組新トップスター・柚香光の魅力に迫るダンスコンサート。一幕ではギリシア神話の英雄が現代にタイムスリップして巻き起こす悲喜こもごもを描いたストーリー仕立てのショーを、二幕では世界の多彩なパフォーマンスが繰り広げられるエンターテインメントショーをお届け致します。2020年の幕開きを飾る、フレッシュでパワフルなダンスの祭典をお楽しみください。

引用: https://kageki.hankyu.co.jp/news/20190711_005.html 

 

この公演の前に今年のタカラヅカスペシャルで2人に会えそうですね!

 

2020年大劇場その他の劇場の年間スケジュール

 

来年の大劇場以外のその他の劇場の予定が更新されました。
これで各組の大きな流れが分かってきます。

https://kageki.hankyu.co.jp/schedule/so7q6r00000002hu-att/cpl73a0000082b29.pdf

引用:宝塚歌劇公式ホームページ

まず、雪組は驚きの4年連続の全国ツアー、
そして・・・

4/30〜5/10  文京シビックホール
5/23〜5/28  神戸国際会館こくさいホール

これは、望海さんと真彩ちゃんを中心としたコンサートと受けとめて良いかと思います。←わかりませんよー

文京シビックホールは音響が素晴らしく、年4回、東京フィルハーモニー交響楽団が「響の森クラシック・シリーズ」というクラシックコンサートを開催しているようです。

神戸国際会館こくさいホールもまた音響の良いホールのようですが、ここに2人の歌声が響くのでしょうか。←何も発表されてませんよー
もちろん、念願のだいきほコンサートならとても嬉しいですよ!

このスケジュール、色々と考えることもありますが、それはそれ。
今はこれ以上は考えないことにします

宙組は10/12〜11/4まで2年連続の博多座公演。

月組は2/10〜3/4 御園座で公演。
これは名古屋方面の方は楽しみですね。

 

ということで、
花組さんの嬉しい発表と来年の年間スケジュールについてのお知らせでした。

 

うさぎ