風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

雪組『ファントム』感想〜心から感動する舞台はそうそうない

  

感想、今夜は少しだけ

 

『ファントム』観劇しました。


あまりに感動が深いので、詳しい感想は少し時間をおいてからにしたいと思います。
(興奮していると、文章が支離滅裂に^^;)

なので今日の感想は簡単に、控えめに。

f:id:wind-waltz912:20181111214653j:image


映像が効果的に使われていて新しい『ファントム』でした。

根幹は今までと変わらない、美しく悲しい物語です。

エリック役とクリスティーヌ役のトップコンビは見事なはまり役。
言葉にできないほど素晴らしかったです。
音楽の天使がついていますね、ふたりには。
間違いないと思います。


望海風斗さんと真彩希帆さんがトップであるという限りあるこの時に、2人の舞台を観劇できるのは大きな喜びです。

作品が大きいほど、楽曲が難しいほど、望海さんは実力を発揮できる人だと思いました。


もちろん素晴らしい舞台は2人だけで作れるものではなく。

雪組の集結力と今まで培ってきた底力を感じました。
それがなければ成り立たない作品ですね、『ファントム』は。


さらっとですが、
底力① キャリエール役の彩風咲奈さん
やりましたねー(拍手)
個人的に大ヒット!本当に良かった。


底力② シャンドン伯爵役の彩凪翔さん
すごくイケメンですよ。
翔ちゃんのこういう役久しぶりかな ♪
何より翔ちゃんの歌がたくさん聞けた!


底力③ アラン・ショレ役の朝美絢さん
コミカルな役になりきっていて面白かったです。
あーさ、お芝居上手!
動きがなんとも言えず可愛かった
役がわり楽しみですね。


それぞれの詳しい感想は(多分)明日から、ぼちぼちと書いていきたいと思います。

来週も観劇予定ですが、また泣いてしまうでしょうね。

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

エリックについて↓
www.wind-waltz912.com

 キャリエールについて↓
www.wind-waltz912.com

 

望海さん発案の例の美容マスク、買いましたよ。
そのご報告もまた


雪うさぎ