風のワルツ

宝塚歌劇、楽しくブログで綴ります。

2020年 雪組ラインアップ発表『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』

新作ミュージカルはギャングで!

 
f:id:wind-waltz912:20190524202104j:image

 

2020年の雪組公演ラインアップの発表がありましたね!!
『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』

 

ギャング!
ドラマティックな展開!
悲劇的な結末!
望海風斗!
小池修一郎先生の脚本・演出
一本物の世界初のミュージカル化!

完璧なカードが揃いました!
ありがとうございます!

 

悪の匂いがプンプン…なのかどうかはわかりませんが、
役柄的にはアル・カポネや諸々の役で培ってきた望海さんの真骨頂を発揮できるのではないでしょうか。

 

映画の主演がロバート・デ・ニーロ
大人の男・・
絶対似合いますね、望海さん
早速映画を見ます。
4時間であろうと10時間であろうと見ますとも!

悲劇的な顛末というのは気になりますが、きっとまた心を引き込まれるようなことになるのでしょう。
私はとても楽しみです。

 
雪組公演
■主演・・・望海 風斗、真彩 希帆
◆宝塚大劇場:2020年1月1日(水・祝)~2月3日(月)
◆東京宝塚劇場:2020年2月21日(金)~3月22日(日)

 ミュージカル
『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン

アメリカ)』脚本・演出/小池 修一郎

 

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」は、1984年に公開されたセルジオ
・レオーネ監督によるギャング映画。

凄まじい勢いで変貌を遂げる20世紀のアメリカ社会を背景に、主人公の少年期、青年期、初老期という3つの時間軸を交差させる緻密な構成、サスペンス的な要素も織り交ぜたドラマティックな展開が熱狂的ファンを生んだ傑作です。
数多のミュージカル作品を生み出してきた小池修一郎の脚本・演出により、確かな実力を備えた望海風斗を中心とした雪組が、この作品の世界初のミュージカル化に挑みます。
ニューヨークの貧民街で暮らす移民の少年達が、ギャングとして成りあがって行く過程で育む友情と絆、恋を中心に、その後の悲劇的顛末までをノスタルジックな情感で描き上げる、新たなミュージカル作品の誕生にご期待ください。
 
 

 

望海さんのことで大きな発表がもう一つありました。

すみれの花咲く頃 さよなら皆様望海風斗CD発売です。

宝塚に名曲は多いですが、この2曲は受け継がれし名曲ですね。
子供の頃宝塚の歌の中で1番に覚えた曲です♫

何て幸せなのでしょうか。
聴くときっと感動のあまり泣いてしまうと思います。

↓以前書いた記事です
www.wind-waltz912.com

 

個人的なことで少し忙しくしておりました。
諸々の情報を教えてくださったブロ友のルルさん、ありがとうございます。

雪組の発表事項の内容は重大かつ凄いことなのですが、この記事は特に内容もなく(^^;;、ただ喜びを共有させていただきたくて書きました。

自分の目で映画を見た上で伝えたいことがあれば、また何か形にしたいと思います。

 

週末には『壬生義士伝』のキャストのまとめをアップしたいと思います。
こちらはもう少し頑張ります!^ - ^

 雪うさぎ
www.wind-waltz912.com

ページトップへ